FC2ブログ

創作枕クリエイター private blog 

~豊岡式頸椎調整型・オリジナルオーダー枕~

オリンピックマラソン競技、最長の公式記録は…

54年8ヶ月6日5時間32分20秒。
この記録、日本の金栗四三選手が持っているという事は
ご存知でしょうか??

心温まるドラマがあるので、紹介させて頂こうと思います。


金栗選手が出場したのは、
1912年のストックホルムオリンピック。
ところが、40度近い猛暑に襲われ、
68人中34人が棄権するという事態に。

金栗選手もまた、
日射病で倒れて棄権してしまいます。

ところが、連絡ミスで「棄権」の報告が伝わらずに、
「行方不明」という扱いに。


ある日彼の元に、
オリンピック委員会からスウェーデン・オリンピック記念行事の招待が届きます。

「あなたはマラソン競技で行方不明になったままの状態なので、
是非ゴールしに来てください。」


オリンピックの記録には「棄権」はあっても、
「行方不明」は無いため、とられた特別な措置でした。


その粋なはからいに応え、
スーツにネクタイ、
コートといういでたちでゴールを果たします。
75歳でした。

ゴールを果たした瞬間、
「日本の金栗がただ今ゴール。
タイムは54年8ヶ月6日5時間32分20秒!
これで、第5回ストックホルム大会の全日程は終了しました!」
と、アナウンスされました。

これに応えて金栗選手は、
「長い道のりでした。
この間に孫が5人できました」
と、ユーモアあふれるスピーチをしたという。


感動的ですよね!




【ブログランキング】クリック宜しくお願いします!!!


手作り オーダー 特注品で13,000円
※宅配の場合、着払いでお願いしております。
ご注文は、お問い合わせフォームよりお願いします。

お問い合わせフォームはこちら

続きを読む
Copyright 2011 sousakumakura All rights reserved.
 無断複写、複製、転載を禁じます。

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/08/02(木) 06:09:31|
  2. 私のお気に入り。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0